初診のご予約

about us クリニックについて

ごあいさつ

当クリニックは、2017年9月1日、愛知県知立市に循環器科·心臓血管外科専門医による2名体制の有床診療所「あいちハートクリニック」として開院しました。そして、2022年4月1日より「一般社団法人生活習慣病予防センターあいちハートクリニック」として生まれ変わり、専門医かつかかりつけ医として日々の診療を行っています。
熟練した専門のスタッフによる一般特殊血液検査、心臓検査、最先端CT検査、心臓カテーテル検査及び治療、下肢静脈瘤治療、透析シャント治療、日帰り外科手術などが可能です。それ以上の専門的技術·設備を要する疾患と判断した場合は、ハートセンター(豊橋·名古屋)や近隣の病院·大学病院などの私共も信頼できる専門医をご紹介いたします。
循環器疾患のみならず、内科·外科の診療や有資格専門看護師によるアンチエイジング、フェイシャル、脱毛などの美容的治療も行っております。 一人一人の患者様に寄り添いながら意思疎通や信頼関係を大切にし、何でも気軽に相談に来ていただける敷居の低いクリニックであると同時に、より丁寧な診療と高い医療·美容サービスを提供できるよう、スタッフ一同努力してまいります。

当クリニックの特徴

ハートリクニックの先進医療機器

西三河初の循環器専門クリニック

先進のCT診断と心臓カテーテル治療·下肢静脈瘤レーザー治療を提供する西三河地区初の有床循環器専門クリニックです。狭心症、心筋梗塞、不整脈などの心臓病に対して、検査から診断、治療に至るまで全て院内で行える一貫した医療体制を整えております。

ハートリクニックの治療をしている様子

専門医による高度な医療

循環器疾患の最前線治療に携わってきた専門医2名による診療を掲げつつ、内科外科の一般疾患についても日々丁寧な診療を心がけています。当クリニックで安全に治療手術可能な疾患については、可能な限り患者様のニーズに応えます。

専門的な知識でヒアリングを行っている様子

可能な限り痛みや体への
負担を減らした低侵襲治療

できる限り患者様の身体への負担を減らした治療を目指しています。入院も原則1泊2日にできるよう、クリニックで可能な最先端の治療を行っています。

快適に入院生活を送れる完全個室

快適に入院生活を過ごせる
完全個室を無料でご用意

プライバシーに配慮し全室無料にて個室をご用意しております。病室には、最新の睡眠科学を生かしたSIMMONS(シモンズ電動リクライニングベッド)、洗面所とトイレの他、クローゼット、液晶テレビ、ミニ冷蔵庫、金庫を備えており、全て無料でご利用いただけます。また、院内無線LAN(WiFi)もご自由に使用可能です。

医師紹介

院長 深谷 俊介 Shunsuke Fukaya

1999年に医師になってから、医療の最終手段である手術により一人でも多くの患者様を治したいと思い最前線に立ち、最も命に直結する心臓血管手術を専門に努めてまいりました。
現在まで多くの技術·経験を取得し、患者様からは数えきれないほど多くの貴重な勉強をさせて頂きました。つらい事も多々ありましたが、その都度患者様からの言葉が私を助けてくれました。 ここ数年で医療現場は良くも悪くも急激に変化しており、証拠の提示、多数の同意書、数字確率の話もしなければならず、時にはそれが患者様に事務的な冷たい印象を与えてしまうこともあります。
自分の思想と相反する事もしなければなりませんが、専門医かつかかりつけ医として、患者様の心も癒し、絆も深める「手当て」のできる、地域の皆様に信頼されるクリニックでありたいと考えています。

深谷 俊介
経歴
1993年3月
東海高等学校 卒業
1999年3月
名古屋市立大学医学部 卒業
1999年4月
名古屋市立大学病院 臨床研修医
2000年7月
刈谷総合病院 外科、心臓血管外科
2002年4月
緑市民病院 心臓血管外科
2003年11月
埼玉東部循環器病院 心臓血管外科
2006年4月
埼玉東部循環器病院 心臓血管外科 部長
2008年10月
名古屋ハートセンター 心臓血管外科
2012年4月
名古屋ハートセンター 心臓血管外科 医長
2016年4月
豊橋ハートセンター 心臓血管外科 部長
2017年9月
あいちハートクリニック 院長
2022年4月
一般社団法人生活習慣病予防センター 代表理事
資格
日本外科学会 認定医、専門医 / 日本心臓血管外科学会 専門医 / 日本脈管学会 専門医 / 腹部大動脈ステント 指導医 / 胸部大動脈ステント 指導医 / 日本医師会 認定産業医 / 下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術指導医 / 麻酔科標榜医
所属
日本外科学会 / 日本胸部外科学会 / 日本心臓血管外科学会 / 日本血管外科学会 / 日本循環器学会

副院長 村瀨 傑 Suguru Murase

私は2002年に岐阜大学医学部を卒業後、急性期疾患を扱う総合病院で内科全般の診療を学び、その後、東海地区を代表する循環器専門病院である名古屋ハートセンターにてカテーテル治療を中心に心臓·血管疾患の専門医として経験·研鑽を重ねてまいりました。
日常診療の中で常に感じていたことは、単に病気を治療する技術が高いだけでは満足な医療は提供できないということ。長年の経験に基づいた確かな技術に加えて、患者様を取り巻く様々な背景を考慮し緊密な信頼関係を築き、一人一人に寄り添った医療を提供することが大切だと考え、信念を共にした深谷院長と共に当クリニックを開院いたしました。
昨今は新型コロナウイルス感染症蔓延による生活スタイルの変化で生活習慣病の増加や受診控えによる治療開始の遅れが懸念されております。循環器疾患は症状が出ないまま進行し、命に直結する病気のため早期発見·早期治療が非常に大切です。些細な症状であってもどうぞお気軽にご相談下さい。

村瀬 傑
経歴
1996年3月
岐阜県立加納高等学校 卒業
2002年3月
岐阜大学医学部 卒業
2002年4月
岐阜大学医学部附属病院第二内科
臨床研修医
2004年4月
名古屋セントラル病院 循環器内科
2007年4月
木沢記念病院 循環器内科
2009年6月
名古屋ハートセンター 循環器内科
2015年4月
名古屋ハートセンター 循環器内科 医長
2017年9月
あいちハートクリニック 副院長
2022年4月
一般社団法人生活習慣病予防センター 理事
資格
日本内科学会 総合内科専門医 / 日本循環器学会 循環器専門医 / 日本心血管インターベンション治療学会 認定医 / 日本医師会 認定産業医 / 日本禁煙学会 禁煙認定指導医
所属
日本内科学会 / 日本循環器学会 / 日本心血管インターベンション治療学会 / 日本不整脈心電学会 / 日本心エコー図学会 / 日本禁煙学会 / 日本心不全学会 / 日本医学脱毛学会

ドクターズファイルのインタビュー

ドクターズファイルのバナー

事務長紹介

事務長 山口 敏和 Toshikazu Yamaguchi

今日の医療情勢は患者を主体とする医療のしくみが崩れ、一人の患者様の治療や健康を支えることが一医療機関では完結できない状況となっています。そのため、介護施設や地域医療機関が支え助け合いながら連携を図っていくことが、地域の皆様の生命と健康を守ることだと確信しております。
循環器疾患に対する外科内科医療はもとより、生活習慣病に対する予防治療にも力を注ぎ、地域医療に貢献してまいります。
また当クリニックは、働きやすい職場作り、共に成長できる人材育成を通じて、理念である最善の医療提供、患者本位の医療、職員の幸せをスタッフ一人ひとりが常に念頭におき医療の提供を目指しています。皆様からのご要望やご意見などありましたら、遠慮なくご指摘ください。これから永きにわたりご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

山口 敏和
経歴
1985年4月
京都桂病院 手術室
1989年7月
武田病院
心臓カテーテル室·手術室·透析室
1994年3月
国立南京都看護学校 卒業
1994年4月
大津赤十字病院 MEセンター
救急部救急技術科
1998年7月
京都桂病院 心臓血管センター
臨床工学科 係長
2006年7月
島原病院 心臓カテーテル室 室長
2008年8月
名古屋ハートセンター
臨床工学技士 技士長
2012年9月
名古屋ハートセンター
臨床工学技士 技士長兼 診療技術部長
2017年4月
あいちハートクリニック 事務長
2022年4月
一般社団法人
生活習慣病予防センター 理事
資格
病院経営管理士(1491号)/ 臨床工学技士 / 第2種ME技術者 / 看護師 / 救急救命士 / 心血管インターベンション技師
所属
日本臨床工学技士会 / 日本人工臓器学会 / CCT コメディカル代表幹事 / 日本心血管インターベンション治療学会

innavi netのインタビュー

innavi netのバナー

ハートクリニックのロゴ

〒472-0054 愛知県知立市東上重原6-70

0566-91-5810

FAX 0566-91-5816

診療時間
9:00-12:00
15:00-18:00

ご予約は診療時間内に電話で受け付けております。
初診予約はWebから24時間受け付けております。
※美容の受付時間は異なります。詳しくはこちらをご覧ください。

ハートクリニックの外観

contact初診ご予約·
お問い合わせ

お体の不調にお悩みの場合は、あいちハートクリニックまで。
どこの診療科に行ったら良いかわからない方も、お気軽にご相談ください。