副院長:村瀬 傑 Suguru Murase

日本は世界に誇れる長寿国となる一方で、高齢社会においては従来以上に脳・心臓疾患をはじめとした循環器疾患が増加しております。さらには中年以下であっても、幼少の頃から摂取している食事の欧米化に伴い若年者の動脈硬化が目立ち、心臓疾患の中でも特に命にかかわる狭心症や心筋梗塞の発生数は今後も増加の一途をたどると予想されています。
私は岐阜大学医学部を卒業後、急性期疾患を扱う総合病院で内科全般の診療を学び、その後、東海地区を代表する心臓血管病専門病院である名古屋ハートセンターにて8年間勤め、カテーテル治療を中心に心臓・血管疾患の専門医として更なる経験・研鑽を重ねてまいりました。
日常診療の中で常に感じていたことは、単に病気を治療する技術が高いだけでは満足のおける医療は提供できないということ。長年の経験に基づいた確かな技術に加えて、患者様を取り巻く様々な背景を考慮し、緊密な信頼関係を築き、一人一人に寄り添った医療を提供することが大切だと考えております。
地域医療への貢献に対する強い思いを抱くなか、様々な機会に巡りあい、同じ信念のもと深谷院長と共に手を取り合い、このたび知立市であいちハートクリニックを開業する運びとなりました。
少しでも理想に近づけるよう、患者様の立場に立った優しい医療を提供することを常に心掛け、安全を第一に、可能な限り痛みや体への負担が少ない低侵襲治療を目指し努力いたします。
また、これからの高齢化社会に対し積極的に在宅医療にも取り組み、循環器疾患に限らず街のかかりつけ医として、すべての患者様の笑顔と健康、そしてご縁を紡いでまいりたいと思っております。
地域の皆様に愛され信頼される医療ができるよう、スタッフ一同、思いを一つにして日々精進してまいりますのでよろしくお願いいたします。
些細な症状であってもどうぞお気軽にご相談下さい。

副院長略歴

  • 1996年3月岐阜県立加納高等学校 卒業
  • 2002年3月岐阜大学医学部 卒業
  • 2002年4月岐阜大学医学部附属病院第二内科 臨床研修医
  • 2003年6月名古屋セントラル病院 臨床研修医
  • 2004年4月名古屋セントラル病院 循環器内科
  • 2007年4月木沢記念病院 循環器内科
  • 2009年6月名古屋ハートセンター 循環器内科
  • 2015年4月名古屋ハートセンター 循環器内科 医長
  • 2017年9月あいちハートクリニック 副院長
  • 免許/資格日本内科学会 総合内科専門医
    日本循環器学会 循環器専門医
    日本心血管インターベンション治療学会 認定医
    日本医師会 認定産業医
  • 所属学会日本内科学会
    日本循環器学会
    日本心血管インターベンション学会
    日本不整脈心電学会
    日本心エコー図学会